「株価・トリプル25」達成条件型新株予約権(第5回)の行使が完了しました

こんにちは。じげんCFOの寺田です。

昨日発表の通り、2016年7月に発行した「株価・トリプル25」達成条件型新株予約権につきまして、第5回分の行使が全て完了いたしました。小計約26億円の資金調達をさせて頂き、昨年行使済みの第4回分を含めると、本スキームによる調達額は合計約39億円となりました。「株価・トリプル25」達成条件型新株予約権の詳細については前編後編に分けて当ブログでもご紹介しましたが、日本で初めてのスキームが順調に進み、財務責任者としては一安心といったところです。

これによって現時点のネットキャッシュは約40億円となり、デットによるレバレッジを考慮すると、約100億円の投資余力を有することとなります。じげんでは上場以来の3年半で8件、70億円のM&Aを実施してきましたが、今後は1案件当たりの投資規模もそれなりに大きくなる可能性があります。キャッシュポジションに余力があるからといって拙速な判断をすることなく、焦らずにじっくりと、企業価値拡大に資する機会を探っていきたいと考えています。

株式会社じげん 寺田