創業以来11期連続、上場以来17四半期連続の前年比増収増益を達成しました。

こんにちは。じげんCFOの寺田です。

5月11日、2018年3月期の決算を発表致しました。
決算短信、決算説明会資料は、それぞれIRサイトよりダウンロードできます。

■2018年3月期決算: 概要
2018年3月期通期の売上収益は10,267百万円(前年比+36.3%)、営業利益は3,326百万円(同+34.2%)と大幅な増収増益となり、創業以来11期連続の前年比増収増益、上場以来5期連続の公表期首利益計画をそれぞれ達成いたしました。また、当期利益は2,172百万円(同+47.7%)と、主要株主の株式売出しに伴う留保金課税解消の影響で法人税負担額が軽減され、期首計画を+13%上回る大幅達成となりました。

第5回新株予約権の行使によって資本が増加したことからROEは24.2%と僅かに25%に届かなかったものの引き続き高水準で、また、営業利益成長率、営業利益率は25%を上回り、トリプル25は一部達成となりました。

■2018年3月期決算: 事業

人材領域の通期前年比増収率は+36%となりました。総求人広告数は年度を通して伸び悩み、市場の量的拡大は一服していると見られます。人材領域のアグリゲーションメディアは外部環境の影響を一部受けたものの、複数の課金モデルを有する事業ポートフォリオを活かし、「リジョブ」等の採用成果型メディアで業績を伸長させることができました。

不動産領域の前年比増収率は+30%となりました。賃貸分野は2大メディアとの連携により高成長率を維持しています。売買分野はリノベーションに特化した中古不動産売買ポータルサイト「ミノリノ」のローンチ及び掲載物件数の増加により、収益貢献度が徐々に拡大傾向です。

生活領域の前年比増収率は+49%となりました。個人向けエンタメコンテンツを提供するにじげんはBtoCモデルとしてユーザーやコンテンツのストック化に努め、力強い業績拡大が持続しています。中古車アグリゲーションメディア運営の自動車分野では、2017年10月より「カーセンサー」と提携を開始しており、メディア顧客切り替えに伴う踊り場を乗り越え、再成長フェーズへ入っています。

■2018年3月期決算: 財務
3月22日に、株式の海外売出し、東証本則への市場変更申請、第6回新株予約権の取得消却といった資本政策を公表済みです。
法人税負担額軽減と潜在的株式数の減少から、潜在希薄化後EPSは一連の資本政策の実施前後で+14%の増加を想定しています。

■2019年3月期の方向性: 概要
2019年3月期計画は売上収益13,300百万円、営業利益4,070百万円、当期利益2,610百万円と、2017年5月公表の修正中期経営計画で掲げた目標を再度上方修正致します。未公表のM&A案件による業績貢献は計画には織り込まず、顕在化した場合には更に利益を積み増し、営業利益成長率25%以上の達成を狙います。

■2019年3月期の方向性: 事業
人材領域や不動産領域の既存事業においては、マッチングテクノロジーを更に改善して顧客メディア、顧客企業向けの送客力強化に注力します。具体的には、2018年4月末で20万人超に達したdジョブ スマホワーク会員の活用や外部企業とのHR TECH関連の連携、各種内部施策機能の拡張を想定しています。

また、2018年2月にグループ入りした旅行分野のアップルワールドではエクスペディアグループと提携を開始しました。今後も仕入先や旅行代理店との関係性を強化し、新たなライフメディアプラットフォームとしての飛躍を狙います。

■2019年3月期の方向性: 財務
財務基盤や資本効率の状況に鑑み、2019年3月期より1株当たり2円の期末配当を開始します。配当原資には主に留保金課税解消による法人税負担額軽減分を充当予定です。
なお、当社のビジネスモデルの最大の強みは事業拡張性と収益逓増性であり、成長投資が株主価値の最大化に繋がるとの基本認識に変更はございません。今後もM&Aを含む投資戦略を積極的に進める方針です。

■2019年3月期の方向性: ESG
最後に、今回より当社のESG(Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治))への取り組みについてのご紹介を追加しています。
企業統治に関して、6月28日の定時株主総会での決議を経て、新経営体制に移行予定です。取締役は経営に係る重大な意思決定や業務の監視監督、執行役員や子会社役員は事業部門やコーポレート部門を統括し適切な業務運営を担当します。代表取締役を含む社内取締役もそれぞれ執行役員CxOを兼務し、管掌部門の執行責任を担います。

社会活動に関して、リジョブのフィリピン現地法人としてRENABLE PHILIPPINESを設立し、社会課題の解決とビジネスの両立を目指します。また、「Car-Tana」ではHONDA ESTILOが開催するサッカーツアーとスポンサー契約を締結し、事業展開するアフリカ3ヵ国(検討中含む)でフリースクールツアーを支援しています。

何卒宜しくお願い致します。

じげん 寺田