アイアンドシー・クルーズの100%株式を取得します

こんにちは。じげんCFOの寺田です。

株式会社じげんは、株式会社アイアンドシー・クルーズ(以下、IACC)の100%株式の取得を発表致しました。じげんグループにとって上場以来14件目のM&Aとなります。
プレスリリースも公表済みですので、IRページをご覧ください。

IACCは2013年より運営している「リショップナビ」を始め、リフォーム、エネルギーメディア事業を手掛けており、工務店や塗装会社といった中小規模の法人を中心に約700社の顧客基盤を保有しています。

今後は、じげんグループのマッチングテクノロジーを活用して送客力の強化を図り、IACCの更なる業績向上を目指します。また、IACCの株式取得により、不動産領域における事業成長の加速、法人顧客の商流獲得による積み上げ型収益(ストック収益)の拡充による企業価値向上を目指します。

なお、これまでじげんグループは、過去のM&Aについて直近取得や売却済みを除く9件について、実質投資価額(=株式取得額-ネットキャッシュ)77億円に対する2019年3月期単年度のEBITDA実績は30億円(対実質投資価額39%)と、持続性、再現性のあるM&A及びPMI戦略の実行により、高い投資リターンを確保しています。

投資成果png

最後に、株式取得金額の全額を手元資金及び借入金で充当する予定です。2019年3月期末において、当社連結の親会社所有者帰属持分比率は68.8%、のれん/資本倍率は0.6倍と、財務目標(親会社所有者帰属持分比率40%以上、のれん/資本倍率1.0倍程度)範囲内の健全水準であり、本件による財務方針への影響はございません。
何卒宜しくお願い致します。

株式会社じげん
取締役執行役員CFO
寺田修輔