TRAVELIST事業を譲受します

こんにちは。じげんCFOの寺田です。

じげんグループである株式会社アップルワールド(以下、APW)は、クルーズグループからのTRAVELIST事業の譲受を発表致しました。じげんグループにとって上場以来15件目のM&Aとなります。
プレスリリースも公表済みですので、IRページをご覧ください。

TRAVELIST事業では、個人ユーザー向けに航空券比較メディア「TRAVELIST」を運営しており、国内航空券についてLCCを含めた11社、海外航空券について約400社の航空会社より情報を集約しています。
一方APWでは、主に海外ホテルを取り扱う予約システム「アップルワールド」を運営しており、世界約150ヵ国約11万件のホテル情報を国内旅行代理店向けに提供しています。

TRAVELIST事業の譲受によってAPWでは海外ホテルだけでなく航空券やパッケージ商品の取り扱いも可能となります。APWが有している強固な顧客基盤に対して提供商材を拡充し、クロスセルを推進することで、「積み上げ型収益」の複層化を目指します。2018年2月のじげんによるM&A以来、APWではマッチングテクノロジーの改善や大手プレイヤーとの協業強化によってコア事業の収益が拡大し、順調にPMIが進捗してまいりました。今回の事業譲受を非連続な成長を遂げるためのコーポレートアクションと位置づけ、法人向け旅行分野での更なる飛躍を目指します。

なお、個人ユーザー向けの航空券比較メディア「TRAVELIST」につきましては当社グループが強みとするマッチングテクノロジーの活用によって収益性の改善を図りますが、大規模な広告宣伝費、販売促進費の拠出等は想定しておりません。

何卒宜しくお願い致します。

株式会社じげん
取締役執行役員CFO
寺田修輔